-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-01-19 (Sat)
先日のこと、ピースがずいぶんとお尻のあたりを気にしているので見てみると
赤くすり傷っぽくなっていました。
ストーブにお尻をくっつけてやけどをしたのかも、と思い
とりあえずエリザベスカラーをつけて傷を舐めさせないようにしました。

翌日、ピースの元気がありません。
ひざの上にのせて見てみると、傷の横が腫れています。
ここが痛いのかな?と触ってみるとキャーンと痛がり・・・
その直後、ドバーッと何かが飛び出しました。
何!?くさい!化膿してたの!?ピース待って!くさい!

膿らしきものをまき散らしながら猛ダッシュするピースをなんとか捕獲し
キャリーケースに押し込んで、病院へ。


肛門嚢(肛門腺)がつまって分泌物が排出できず、膿がたまっていたのが
破裂して皮膚に穴があいてしまったとのこと。


おそらく痛みと驚きで猛獣と化してしまったピース。
怒り狂って、おしっこを飛ばしたりしながらも化膿止めの注射をしてもらい、帰宅。


皮膚にあいてしまった穴は、一日一回軟膏の薬を塗って2週間程で治るようです。
もう片方の肛門腺もつまっていると思うので、傷がよくなったら絞ったほうがいいですね、と先生。
一度破裂しちゃうと繰り返すこともあるそうなので要注意。


ピースの異変に、破裂する前日まで気づかなかったのでとても反省・・・。
かわいそうなことをしてしまいました。
破裂から数日経ちましたが、ピースはずいぶん元気をとりもどし
エリザベスカラーをあちこちにぶつけながら、ごはん食べてお水飲んでトイレに行ったりしてます。


ふぅ・・・びっくりした




痛かったし




これじゃまなんだよ







ポチッとよろしくおねがいします(。・ω・)ノ







関連記事
| ピース | COM(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。